ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

地獄にまかせて

地獄って怖かったよね?

小さいときから「 死んだらどうなるの?」って

疑問はもっていて、その答えは

「 善人は天国、悪人は地獄へ 」という

お決まりの答えで、

「 うわ~!地獄コワイ! 」

って子供のころのアタシはビビリまくっていたんだけど、

実際どうなのかしらね?

まあ、死んだ人の話は聞くことが出来ないから、

ホントに地獄があるかどうかは死ぬまでのお楽しみなんだけど

社会規範を学ばせるための方便って事以上に

「 地獄 」って概念は使える!って話

f:id:hatinoyado8:20161124215623p:plain

広告

 

 

砂川であった交通事故について想像した

ちょっと重い話になるんだけれど、北海道の砂川市で

一家5人が乗った軽乗用車にスピードレースをしていた

若者の車が追突して、5人のうち4人が死んでしまった事故があったのよ。

この前一審があって、被告の無罪の主張を退け

「 懲役23年 」が言い渡されたのね。

軽くはない刑だと思うわ、でも生き残った遺族はどう思っているのかしら?

「 なぜ、死刑じゃないの? 」って憎んでいるかもしれないわ

酔っ払って、信号無視して、一方的に家族の命を奪った被告にたいする

うらみ、辛さはアタシたちの想像を絶するものがあると思うの。

さらに、ネットでこの事件を調べたら、こんなことが・・・

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「 軽に5人乗ってるほうも悪い 」って話になってるのね

これも地平の彼方まで決着のつかない話ね。

ただただ、心が痛いわ

さらに話は変わって

俺のいじめていたやつの末路ww

リンクを忘れちゃったんだけど、オレをいじめていたヤツwww

ってまとめスレで読んで、

全員立派に社会人になってるwww

ってなってるのね( facebookで確認したみたい )

加害者がなにも罰を受けずにいる!

ことがスレをたてた元いじめられっこの不満なんだけど

「 まあ、そんなもんだよね 」ってレスがついて終了。

アタシも理不尽なことだと思うけど、

まあ、よくある話だよなあ・・・・・って感じるわ。

 

で、被害者に必要なのは「 地獄 」なんじゃないか?と

主張したいのね。

 

「 地獄に落ちろ 」という救い

とにかく「 地獄 」という存在を信じるにしろ、信じないにしろ

被害者はのうのうと生きる加害者を許せないわけじゃない?

でも、復讐なんてできるわけないから、憎しみや恨みを心に飼って

耐え難いストレスから解放されずに生きていくしかないのよ。

それってどうなの?

被害者は何もできないのが正しいのかしら?

家族を殺された人も、イジメを受けた人も、

ただただ苦しみを背負って下ろせないでいるのよ。

それにこんな例は、いままで数え切れないほどあったでしょうよ

そんな人々を公正に救ってくれるのが

「 地獄 」って概念

だったんじゃないかしら?

「 地獄に落ちろ 」という祈り、呪い。

信じるにしろ、信じないにしろ

「 悪い奴らは地獄に行く 」という完璧なルール

すべてを知り尽くす最高の裁判官の閻魔大王

その後続く壮絶な地獄。 だから祈ったのよ

地獄に落ちろ

地獄に落ちろ

地獄に落ちろ

そうやって恨みや憎しみを昇華させるしかないの。

心に重くのしかかる恨みや憎しみは「 地獄 」にまかせて

自分の人生を歩みだすことが大切なのよ。

そこに「 地獄 」の価値があるの。

「 地獄 」にあげてしまうのよ、あなたの憎しみを。

苦しめた相手は地獄に落ちるのだから、もう許していいのよ。

許していいのよ、もう許すの。

あんなヤツは「 地獄 」のプロフェッショナルにまかせて

もう許してしまいなさいな。

広告

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする