ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

北海道の越冬バイトはどれがいいのか?

そろそろライダーハウスの住人も旅立ちの季節でさ、

「 今年の冬、どうする? 」って話がよくあがる。

どうする? ってのは冬の仕事のことで、代表的なのが

スキー場などで働くリゾートバイト、通称リゾバだ。

リゾバは結構種類があって、どれがいいのか?

ってのを話を聞いてまとめてみた。

広告

 

 

地域

特に代表的なのがニセコ、ここはバイトの数も飛びぬけているよな。

そしてキロロ、ルスツ、サホロ、富良野あたりだろう。

ニセコはドミトリー形式の寮が多いらしく、

「 楽しく冬を過ごしたい! 」って若者にはうってつけかもな。

逆にキロロやルスツは個室の寮があって、

プライベート空間を重視するんだったらこっちのほうがいいみたいだ。

富良野の情報はあまり入らなかった。 数年前にチャリダーが越冬してたけど、

そのときはどこかの家族にホームステイしてたみたいだ。

サホロは帯広から派遣契約で通ってる人が多かった。

帯広のヤドカリというライダーハウスは冬もやってるから可能な技だな、すごい。

 

どこも時給は850円以上。 1000円ぐらいが多いのかな。

 

職種

すべりたい人なら「 リフト係 」って仕事が向いているみたいだ。

リフトの安全管理の仕事で、まったり系らしい。

ただ、一日中他人と一緒にいるんで、それが苦手ならキツイ。

稼ぎを重視するなら「 レストラン 」がオススメらしいよ。

場所によるかもしれないが、八時から働いて、一時に仕事が終わることもあるようだ。

「 ベッドメイキング 」はつらいみたいだ。 まあ、膨大な部屋を

スピード競争のように片付けていくんだからそうだよなあ、、、

でも、ゲーム感覚になってしまえば苦じゃなくなるのかもな。 

それ以外に、ペンション、居酒屋、レンタル業務などがある。

ここら辺は外国語ができるほうがいいだろうな。 

逆に外国語を勉強したいって人むけとも言える。 

スキー場以外、主に郵便局

農業関係で言えば、今アタシのお世話になっている加工場の仕事がある。

派遣会社から見つけるのがいい、そのほうが時給がいいからだ。

帯広や富良野でよく募集してる。

jp.indeed.com

 

札幌、旭川、帯広とかだったら郵便局の冬増ってのもあるな。

個人契約なんで住所が必要だが( ってことでヤドカリに泊まって帯広局が選択可能なのかな? )、なかなか独特の仕事で面白いよ。

昔はすごかったらしいけど、今はあまり稼げる仕事じゃない、

一日やって八千円ぐらいかな。

日本郵便株式会社アルバイト情報(手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務)−Cookieが無効です

今見たらアルバイトの時給千円ぐらいなんだな。 アタシが旭川でやってたときは

850円とかだったから、帯広が高いのか、アタシが買い叩かれていたのか・・・

まあ、過去の時給なんてどうでもいいや。

といいつつ、旭川の情報を見る

日本郵便株式会社アルバイト情報(手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務)−Cookieが無効です

あ、やっぱり950円だ。 上がったのかなあ?

それともやはり足もとを見られていたのかもね。 

( 郵便局では管理職に” 人件費をいくら削ったか? ”という指標がある )

 

日本郵便株式会社アルバイト情報(手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務)−Cookieが無効です

 

つまり冬増( 請負 )はやらないでバイト( ゆうメイト )契約のほうがいいな、

冬増( 請負 )は個人契約で一日いくらって決まっていて、達人なら3時とかに終わって帰る

ってのが可能なんだけど、現在の郵便配達でそれはほぼ不可能になっちゃってるからね。 ちんたら、安全確実に仕事が出来るゆうメイトのほうがいい。

 

 

まとめ

アタシの周りや旅人の情報をまとめるとこんなカンジかな?

新情報あったら追記します。

とりあえずはココをチェックするといいよ。

www.rizoba.com

広告

 

 

 

広告を非表示にする