読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

北大博物館へ行って来た

北海道の博物館や郷土資料館を調べていると

「 北大の博物館がすごいらしい 」って話をよく聞くんだ。

雪が降る前に・・・・とおもってタイミングを計っていたんだけど、

ちょうど冬のバイトが始まって、居酒屋の在庫がほぼなくなり、

ライダーもちらほらいるので仕事を丸投げして行って来たよ。

 

ホルマリン漬けとか苦手な人は注意してね。

f:id:hatinoyado8:20161004230213j:plain

広告

 

 

北大の敷地のなか

札幌駅の北にある広大な敷地

f:id:hatinoyado8:20161004182533p:plain

当然、駐車場はない。 近くのタイムズに止めたんだけど、二千円近くかかってしまった。 ヨドバシカメラで買い物ついでに駐車すればよかった・・・・

 

f:id:hatinoyado8:20161004183153j:plain

広大な敷地をてくてく歩く、大学生だけじゃなく一般の人もいた。

そして観光客も。

f:id:hatinoyado8:20161004183209j:plain

観光客が来る大学ってのもすごいな。

f:id:hatinoyado8:20161004183219j:plain

こちらでは、あのポーズはとってらっしゃらなかった。

歩くことしばらく・・・

f:id:hatinoyado8:20161004183238j:plain

でた! 

突入~

 

アタマと体がくったくた

通常の博物館と違い、やはり大学。 知識の最先端をそのまま展示してあるので、

アタマが情報のご飯を咀嚼できない。 

「 もう覚えるのムリ、好奇心品切れ! 」となるのだけれど、せっかく来たのだから

全部一通り歩きたいじゃない? がんばってまわったよ。

最初は「 へ~ 」だったのが、最後は「 ふぇ~ 」ってなってたな。 

f:id:hatinoyado8:20161004184006j:plain

 

校則をつくって、博士に見せたら没。

「 こんなのはいらない、その代わりたった一つ、コレだけで十分だ。 “紳士たれ”

うわぁ、いいなあ。 個人的には「 大志を抱け 」より好き。

f:id:hatinoyado8:20161004184325j:plain

ノーベル賞のコーナー

f:id:hatinoyado8:20161004184351j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004184401j:plain

内視鏡、見た目より難しい。下手な人がやったら胃壁はぼろぼろになりそう。

f:id:hatinoyado8:20161004184537j:plain

歯医者さんごっこ、おしあてている

f:id:hatinoyado8:20161004184602j:plain

 きもい

こんな歯医者はすぐにつぶれるだろう。

f:id:hatinoyado8:20161004184700j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004184707j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004184741j:plain

これからグロ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hatinoyado8:20161004184803j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004184841j:plain

うーん興味深い

f:id:hatinoyado8:20161004184954j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185009j:plain

くじらのひげ

f:id:hatinoyado8:20161004185050j:plain

個人的に気になった

okasinaikimono.blogspot.jp

f:id:hatinoyado8:20161004185407j:plain

牛の骨格標本!でかい!

f:id:hatinoyado8:20161004185450j:plain

ながい!

f:id:hatinoyado8:20161004185533j:plain

オホーツク文化人コーナー

f:id:hatinoyado8:20161004185552j:plain

息を呑んだ

f:id:hatinoyado8:20161004185634j:plain

ここらへんから、疲れて頭が働かなくなる。

f:id:hatinoyado8:20161004185654j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185701j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185721j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185729j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185740j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185744j:plain

最後に古い新聞コーナー

f:id:hatinoyado8:20161004185801j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185811j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185840j:plain

f:id:hatinoyado8:20161004185901j:plain

おわり、かえろ

f:id:hatinoyado8:20161004185943j:plain

食堂へ

f:id:hatinoyado8:20161004190000j:plain

学食感があっていい

f:id:hatinoyado8:20161004190016j:plain

感想

 北大の敷地にはじめて入ったんだけど、こりゃすごいわ。 いつも生活している資本主義社会とは隔離された特殊な世界ってカンジだ。 そんな世界にお邪魔して、そこで研究されている学問、それはもう世界のあり方からヒグマの胎児のホルマリン漬けまで見せてくれるのよ。

 行ったことがない人に、胸を張ってオススメできる場所だね。 

広告

 

 

 


広告を非表示にする