ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

宗谷岬に行かないと

来月からバイトが始まるってことになったので、

もそもそと冬の準備を始めることにしたよ。

冬囲い( もしくは剛性up )のため木材を買ってきて、ちまちまとドリルを振るった。

世間は秋分の日なのだけど、気分は秋の終わり。 面白い小説の、残りページが少ないことに気がついたときの寂しさのように、「 今年 」がぱたぱたと片付けられていく。 

ライダーも少なかった、ご新規二名。

で、一人が「 時間的に宗谷岬は・・・ 」って言ったから、猛烈に反対したって話。

広告

 

 

内定式が再来週でも

f:id:hatinoyado8:20160922212721j:plain

右の若者が「 内定が決まったので 」と日本一周してるんだけど、「 再来週に内定式があるから宗谷岬はスルーするかも・・・ 」って言うんだよ。

アタシは「 とんでもない 」っていって、もう一人のお兄さんも

「 内定式なんてサボろうぜ 」とプッシュ。

ついでにれんくんも「 なにいってんの? 」と説得に加わった。

 まあ、たしかにリトルカブ宗谷岬まで行って、次の日札幌まで行かなくてはいけないらしく、ちょっと大変だよな。 

 観光も出来ないだろうし、美味いものも食えないだろう。 ただ、無茶して宗谷岬まで行って写真を撮ってくるだけならいいか・・

って思うのも無理はない。 でもね、行くべきだよ。

もう一人のお兄さんも「 おれは結構ホワイト企業だけど、4年ぶりにこれたんだよ! 」ってさ

それからおにいさんの

いかに結婚がオレから自由をうばうか

についての独白を聞き、内定ボーイの外堀を埋めていく

「 LCC使えばいいじゃん 」

「 いや、それはちょっと 」

「 おれ、フェスに行くために使ったよ 」

「 いえいえ時間がないんです 」

「 どれくらいの規模の会社なの? 」

「 新入社員で四百人います 」

「 すげえ!それじゃ一人ぐらいいなくたってわかんないって 」

「 なんか、宿題が出されるんですよ 」

「 だーいじょうぶ、だーいじょうぶ ( 根拠なし )」

 

 

・・・・・オレ・・明日宗谷岬行きます!!

 

( 落ちた! )

 

なぜ、宗谷岬に行かなくてはいけないのか? 

キモチの問題なんだよ、キモチの。

これから社会人一年目ってことでやらなきゃいけないことが雪崩のように襲って来るんだよ。

スケジュールはあっという間に埋まり、たまにできた空白も「 より、仕事を上手く廻すために 」使われることになる。 「 じゃあ、こんど紹介してやるよ 」って言われて参加した飲み会で「 えーバイク乗ってるの?日本一周!すごーい 」ってなっても

 

( ・・・・最北端は行ってないけどね )

 

ってココロの中でそっとつぶやくんだ。

 

うわあ、つまんなーい! 

宗谷岬<内定式

の人、超つまんない!

 

だから

絶対に行くべきなんだ、ムリをするべきところなんだよ!

レッドブルをダースで買って、朝日と共にオロロンラインを北上しろ! 寒ければホッカイロを着て、眠ければ歌うのだ! 歌え歌え!誰も聞かない歌を歌って二度とこないかもしれない道をひたすら北上しろ! 最北端を踏破して、昨日の自分を笑い飛ばせ! 400人の同期をぶっちぎれ! 命は使うためにある、ここだ! いま、ここなんだ!

 

こんな人もいるしね

 

 広告