ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

忙しいようで、まったく忙しくない日

天気予報は雨と晴れを行ったりきたりして、

「 オプタテシケ登山 」に踏み切りたいけど、

突発雷雨がこわくて二の足。

じゃあ、ワタシなにすればいいのかしら?

うーん、やることがないわ。

って日。

広告

 

 

じめじめ、ジリジリ

「 明日、天気いけますよ 」と2,3人のライダーと話す。

「 じゃあ、オプタテシケいっちゃおうかな? 」と準備をするんだけど、

念のため、自分でもう一回天気を調べたの。

 

・・・・・うーん微妙

 

気象庁のHPでは雨。 ヤフー天気とかは晴れ。

雨雲レーダーは「 死ぬぞ? 」

はい、おとなしくします。

 

結局雨は降らなかったのよ。 じめじめーっとした気温と湿度。

図書館にでも逃げ込みたかったんだけど、カメムシ色に変化する天気予報のせいか

ライダーハウスの予約もよく来たの。 図書館で電話を取り捲るわけには行かないわよね。 文庫本を片手に風通りのいいところで読書。

 

夜は結局パンパンになって、寝台列車も賑わってしまったわ。

ワタシはやることもないので「 ガタラの豚 」( 中島らも著 )を読みきっちゃって、明日の天気を調べたの。

 

雨雲レーダー「 行けるぞ 」

 

お!じゃあ、明日こそオプタテシケいっちゃおうかな?

て、いそいそしてたらBBQで車座になってるひとたちが

「 明日、雨だー 」っていうからインタビュー

「 え、雨? 」

「 ええ、ほらこれ 」

「 うわ、雨だ 」

まあ、しゃあないわね。 チャリでビールを買いに行って、結構飲んでしまったわ。

 

高校生チャリダーに絡む

「 親も蜂の宿使ってたんです 」

f:id:hatinoyado8:20160809095730j:plain

うは、そっか。 先代大家さんが蜂の宿を始めたのが平成元年だから、

ぜんぜんありえる話よね。 二世代目ってカンジ。

 

気がつけば23時を回っていて、喋っているのはワタシくらい。

こんな時間まで元気なのも、この忙しいようで忙しくない8月らしい日の特徴ね。

人間がいっぱいいて、わいわいしてるのを横目で見て、この感覚は

子供のころ親戚が集まっているお盆の空気に似てるわ。

大人たちは酒を飲んでいて、BBQを囲んでいて、それの輪には入れないんだけど

たのしい雰囲気は伝わってくるアレ。

違いはしこたまビールを食らっているかどうか?ってことだけど、

気がついたらもう24時! うわーごめんなさい! 消灯消灯!

広告

 

 

 

 

広告を非表示にする