読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

かたずけから生まれるモチベーションもある

数日振りの晴れというか、雨の降らない日。

連泊者はみんな出発して、あれこれ雑用が貯まっているのをやっつけるのに

最高のタイミングなのよ。

・・・・でも、やる気が出なくってさあ。

「 昨日の酒が効いているのかな? 」とシャワーに入る。

やはり、やる気なし。

「 このまま、一日を無駄にしてしまうのか? 」と自分に幻滅して、

布団にダイブしようと思ったら、洗濯物が貯まっていたので、

とりあえず洗濯機にぶち込んだのよ。

ここから、何かが変わったの。

広告

 

 

 

洗濯機を廻して、洗濯機が終わるまで

洗濯機を廻したから、終わるまで物干し場所の掃除をしたのね。

先月まで雪が降っていたから、冬物がいまだにぶら下がっていたけれど、

もう大丈夫のようだからしまったの。

明日からまた、雨が数日続くみたいだから、乾いている洗濯物を全部回収して、

私物と、仕事の道具と、お客さんのスペースをきっちりと分けて、いらないものは

捨てる。 そんなことをしていたら洗濯機が終わったので、また投入。

そして、また生まれた「 洗濯機が終わるまでの時間 」を使って、この際だから

2Fデッキ部分の掃除、するとまた、ゴミと洗濯物がでてくる。 洗濯機に入れる。

洗濯機が終わるまで、この前木と暮らしの情報館でもらってきた、きれいな板に

黒いペンキで「 ライダーハウスご利用のお客様は・・・ 」と書く。

ああ、この際だ、机の拭き掃除もやっちゃおう。

うんうん、これでまた奇麗になった。

・・・・あれ、いつの間にかはかどってない?

 

すべての作業は片づけから始まり、片付けに終わる

たとえばさ、あと一時間がんばれば終わるけど、明日に廻すこともできるような案件があるとするじゃない? 人によって変わると思うけど、わたしは一時間がんばって、うまいビールがのみたい派だからがんばるのよ。 そんな私みたいなタイプって、

数日がんばってなんとか終りが見えるくらいのめんどくささ

に弱いのよね。 プロジェクトがメガトン級だと大丈夫なんだけど

数日がんばってなんとか終りが見える

くらいの大きさだったら、とっても苦痛でやる気が出ないの。

だってそうじゃない? 今日できることは、なるべく今日片付けて、それでやっと

ビールが美味くなるのよ。

ビールが美味くなけりゃモチベーションもあがらないのよ。

終わった後のビールを心に、ワタシはめんどくさいプロジェクトに取り掛かってきたのよ。

だから、なかなかビールの美味くならないプロジェクトには、最初の一歩がなかなか重い。 その最初の一歩ってやつを持つべきなのよ。 

体を動かしているのが意思やモチベーションなら、モチベーションをあげるためにやらなくちゃいけないことは

片付け、雑用

なんじゃないかしら?

 

演劇部にたとえるなら、モチベーションさんが主演女優ね。

片付けくんがチケットの営業で、雑用くんがスタッフのお弁当を買ってくる係り。

「 みんないないと演劇部は廃部ダヨっ!! 」ってモチベーションさんが泣きながら叫んでいるのね。 学校祭まであと一週間なのにまったく稽古ができないのは、みんなのやる気がないからです! ってやる気のない顧問をよんで密室裁判までしたのに、演劇部は一つにならない、それはもちろんモチベーションさんの演技が下手で、重度のかまってちゃんだって事をみんな知ってるから。

 片付けくんは思ったの「 コイツ、自分の吐しゃ物で滑って頭を打って死んでくれないかな? 」って。 でも、三人しかいない演劇部に入ったのは雑用君のいれるお茶が絶品だからで、演劇部がなくなるのは困る。 だから言ったの

「 よし、演技は一人でやれ、おれがチケットを裁く 」と

 

まあ、つまり片付けくんの仕事は地味だけど大切だよってこと。

片付けくんがいないと、何時までたってもモチベーションさんは仕事をしないし、片付けくんのいないモチベーションさんは、紫のバラの人がいないガラスの仮面、病気じゃない月影先生ってことなのよ。

よし、まとまった。

広告

 

 

 

 

広告を非表示にする