ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

「 持っている人 」ってホントにいるのかもしれないと思った話

土曜日だってのに、地獄のようにヒマな日だったのよ

まあ、気温も低いしね!って言い訳して

撮りダメしていた「 ラッシュ・アワー 」とかをなんとなく見ていて

もう、20時になったころかしら? 

ボボボボボオボボボボボ

っていかつい排気音と変なヘッドライトが見えたの。

 

広告

 

 

 

ロータス・カツシンさん

 それはこの前に来ていただいた、ロータス乗りの勝新太郎ににているアノ人でした。

 

hatinoyado.hatenablog.jp

 

 もう真っ暗なうえに、「 雨がエンジンに入るからひさしの下に入れさせて 」ってことだったので、連泊者とバックオーラーイしてたのよ。

 するとハンドルは外れちゃうし、なかなかめんどくさいことになったんだけど、

「 まあ、別にヒマだし、おもしろいし、いいや 」ってこの状況を楽しんでいたのよ。

 実際、ロータス・カツシンさんは面白くて謎のキャラクターしてるしね。

 みんなで、なんとかロータスのリアを、ぼっろい1万ぐらいで作った自作の雨よけに入れて、

「 この屋根が落っこちたら・・・・ 夜逃げだな 」って思ったあたりから、

地元のお客さんが2組、

フランス人の旅人、

その友達の北大生、

がやってきて、居酒屋が急に忙しくなったのよ。

 私は 

「 こーゆーのを持ってる人って言うのかな? 」って思ったわ。

ロータス・カツシンさんは結構なロマンスグレーな年齢なんだけど、今日泊まっただれよりもエネルギッシュで、暴力的で、魅力的なのよね。

 その夜はアキラさん( 中尾アキラに似ているから )と韓国人チャリダーを巻き込んで、深酒したらしいわ。

 

 きっと、なにかの 事 の中心には、ロータス・カツシンさんのような人がいるんじゃないかしら? 

 ホンダの精神に宗一郎がいるように、

 ジブリ宮崎駿がいるように、

 あんまり褒めてばっかりだと気持ちが悪いから、オウムにアサハラがいたように、なにかの 事 が起きたとき、その中心の核のような人間は善悪をぶっとばしたエネルギーの塊のような人物がいるような気がするのよね。

 

北大生と旅トーク

 その後、1時くらいまでフランス人を連れてきた北大生としゃべったのよ。

f:id:hatinoyado8:20160606204543j:plain

 彼は旅人ね。 旅トークが面白かったわ。

 中国人の面子について、実にわかりやすく語ってくれたの。

 美瑛の観光業にいる人間にとって、かなり重要な情報だったわ。

 そんな土曜日。

 

広告

 

 

広告を非表示にする