ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

たまねぎ戦士は疲れない

たまねぎ工場の打ち上げが旭川の焼肉食べ放題で行われ、めでたく今日から時給が発生しない毎日が始まるのよ。

 これまでは、たとえ居酒屋がお茶をひいても

「 まあ、今日は働いたし 」と逃げの思考ができたのだけど、

これからはそんなことはなく、自分でお客様と対面して、お客様の財布から出してもらったお金で生きていかなくてはいけないのよ。 うーん、去年までは当たり前のことだったけれど、いざなってみると心細いわー。

 

 そんな不安をエネルギーにして、今日は餃子の仕込から始まり、家賃の支払いと契約終了の書類を書きに行って、3時から持ち込みジンギスカンをやって、6時から普通に開店。 その間を縫って餃子を包みまくり、居酒屋は一組だけだったけれど、まあ今日の動きには満足したわ。

 

 で、一つ気がついたんだけど、足が疲れないのよ。

 ワタシ七ヶ月のたまねぎバイトの間、ずっと下半身の筋トレをしていたのよ。 片足スクワットとか、片足立ちとか、つま先スクワットとかね。 その成果がどーやら馬鹿に出来ないみたいで、一日中立ちっぱなしでも別に疲れがこないのよ。

 漫画とかでよくあるじゃない? 修行を終えて、自分の強さに驚くってやつ。

まさに、それのショボイバージョンで、以前だったら餃子を包むのは長期戦になるから高足のいすに腰掛けてじっくりやっていたのよ。 それでも足の疲労は結構あったんだけど、今日はまったくなかったわ。

 これから夏の間は、下半身をいじめ抜くタイミングなんてあんまりないだろうから、自然と足の筋肉は細くなっていくだろうけど、それでもまた冬が来ればトレーニングをしながらバイトができるから、それまでのことよね。

 

 どーやら、今年はアレね。 一日中働くことにキモチと体が慣れてきたのかもしれないから、このまま冬まで走りまくってやるわ。

広告

 

 

広告を非表示にする