読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

脱肛になったから突っ込まれに行って来たのよ

朝起きて、やっぱり脱肛は治癒ってなかったのよ。

だから、バイト先に電話して、今日一日休みをもらって、病院へ行ってきたわ。

9年ぶりね。 そのときは、こんなことがあったわ。

f:id:hatinoyado8:20160427224034p:plain

広告

 

 

旭川の肛門科といえばココ

 よくわからないつめたい棒をつっこまれたのは、旭川のこの病院よ。

くにもと病院 - 北海道旭川市の肛門外科専門病院

痔を持っている人に聞いたら、だれもがこの病院をオススメするように、この病院のテクニックはすごいのよ。

「 ハーイ、よく見せてー 」

 ↓

親指が入る

 

 この間、わずか1秒よ。

その後診療室で横になって

「 ハーイ、じゃあ入れマーす 」

 ↓

つめたい棒が入る

 

 こんなコールドプレイにも、ワタシの校門はまったく抵抗することなく、くにもとさんにあっという間に攻城されちゃったのね。 プロよ、プロ。 

 

 今回もあの棒はいっちゃうのかしら? 心の準備を固めて、「 ノルウェイの森 」とか読みながら診察を待ったわ。 待合室がいっぱいになるんだけど、この病院は処理スピードもすごいから、主人公が写生する前に私の番になったの。

 

つっこまれませんが次、つっこみます

 今回も「 あっ! 」っというまに攻城されちゃって、「 さあ・・あの棒、くるかな? 」ってドキドキしてたら。 「 じゃあ、今日は薬だけで、10日後あたりにまた来てください 」って、今回はあの棒はないのよ。 

 なによー、ココロの準備が空を切ったわ。 いや、残念じゃないけどね。

「 次は、内視鏡入れますから 」

 

 

 

きたわー、長いのきたわー

 

 

で、すごいスタイルのいい看護婦さんに血をぬかれて、すごいきれいな受付の女性にお金を清算して終了。

 いろんな人にワタシの校門をみてもらって4000円しなかったわ。 やしー

 

広告

 

 

 

広告を非表示にする