ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

オリンパスの防水コンデジ「 Tough( TG-860 ) 」を買って1年すぎたのでインプレッション

f:id:hatinoyado8:20160425210635p:plain

去年のお客さんと沢登りにいったとき

お互いの防水コンデジで写真を取りあったのよ。

で、自分のLUMIX DMC-FT1

相手のTough TG-850の写真を比べたら、まあひどい。

 

6年間つかいまくったLUMIXはまるでミストサウナで撮ったかのようなボケボケ写真。

f:id:hatinoyado8:20160425210345j:plain

そしてTough

 

f:id:hatinoyado8:20160425210351j:plain

 

ん、これ買おう。 

と言うことで、当時の最新型Tough TG-860を買ってしばらくたったのでインプレッションしちゃうわよ。

広告

 

 

悪いところが見つからないレベル

 ん、まあカメラに高機能はあまり求めないほうなのよ。  とにかく山やら川やらバイクやらにもって行くので、頑丈で防水であればいいの。 だからカメラの良し悪しはあんまり分からないのよね。

 だからそのとき宿にいたコに聞いたのよ? 「 オリンパスコンデジってどう? 」って

 そのとき写真に詳しい、ほぼプロっぽい彼が

「 最高ですよ! オススメです! 買うべきです! 」って

そして、買ってみてよく分かったんだけど、コンデジの進化ってすごいのね。

オートで撮れば、ほぼ見たまま写真になるのよ。

前もっていたのは、ちょっと光がすくなかったら、まあひどい写真になったものだけど。 レンズの大きさが同じなまま、中身はとっても進化してるのね。

 まあ、スマホのカメラとかもすごいしね。

 それに、wi-fiがついているのがとっても便利! 1枚だけデータをネットにあげたくても、いちいち防水カバーを開ける必要なないのよ。 毎日のように使うカメラとして、この利便性はでかかったわ。

 でも、最大のヒットは自撮りモードね

 

自撮りモードなしのカメラにもう戻れません

 自撮り、つまり腕をピーンと伸ばして、自分を取るときって、まあ汚ったない写真になるわよね。 カメラと被写体が近いからそうなっちゃうんだけど、Toughは自撮りモードのとき、オリジナルステキレンズで画角を広くしてくれるのよ。

 シャッターも前面についているから、押しやすいし、これでちょっと自分を入れて写真を撮りたいとき

「 すんませーん 」って人を頼らなくてもいいってか

 

アウトドアで、写真を撮りたいときって、周りに人がいないときよね。

 

だからもう自撮りモードのない防水コンデジには戻れないわ。

 

日常の面白写真を撮るときにも便利!

 

f:id:hatinoyado8:20160425212545j:plain

 

ってわけで、防水コンデジを探してるならToughシリーズはオススメよ。

広告

 

 

広告を非表示にする