読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

高橋さんがすごい尊い

はいはーい、ワタシよワタシ

今日のニュースで田母神さんって人が

公職選挙法だかにひっかかっておロープ頂戴ってなってたのよ。

そのニュース自体は

「 よくある話だな 」ってスルーしてたんだけど

 

 

・・・・・・田母神って苗字すごくね?

 

って、気がついたら田母神さんの由来について考えていたのね。

だって、田んぼの、母の、神よ?

すごくなーい?これ、すごくなーい?

犯罪者の癖に立派な苗字をお持ちじゃない?

ってことで田母神の由来をしらべてみたのよ

広告

 

 

そのまんまでした

 はい、ワタシの想像通りでした。

つまりは、田母神という苗字は田んぼの守り神という由来をお持ちらしいのよ。

その子孫がどうして裏金大好きっ子になったのかは知らないわ。

とにかく、田母神って苗字の人は農村においてかなり重大な役目を負っていたんじゃないかしら?

 

 でさ、苗字の由来を調べるサイトが面白かったって話よ。

 自分の苗字「 野澤 」も調べてみたら・・・・・

「 いろいろ由来があるよ、野は広い草原とか 」って

 

ぼわっ

 

っとしすぎじゃない!?

 だいいち何よ! 野は広い草原って

 

 

しってます!

 

 

 まあ、自分が尊い血筋の人間じゃないってことは、なんとなく覚悟してたんだけど、

このサイトのすごいところは、都道府県別の苗字ランキングものってるのね、

まあ、北海道なんて明治以降の移民ちゃんぷるーなんで、ガチの選民苗字なんてあんまりないんだろうけど、きいてきいて・・・・第一位は・・・・・・・

 

・・・・まあ、佐藤よね。 

 

 しょうがないわ、キングオブ苗字の佐藤さんは北海道でも何万人といるのですよ。

 ・・・・・・・で、第二位は

 

 

・・・・・高橋さん!

 

 

 ヒュー!!!コングラッチェ!ターカハーシー!!!!

 

「 ああっ! 字ローラモさん!どうも! 」

「 コングラッチェーターカハーシ! 」

「 どうも! 字ローラモさん! 」

「 ノンノンノノン、ジェロームンンン・・・ 」

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「 わ、リンク。 へー、じゃあ、ジェロームのゆらいはっと 」

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「 ・・・・へー!預言者の名前から来てるんですね!字ぇローラモさん! 」

「 ・・・・・・・・字ぇローラモさん? 」

「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」

 

 気がつくと字ぇローラモさんはいなくなっていた。 さっきまで、彼がいたところにかすかな体温を感じる。 「 ・・・・そうか・・・忙しい人だものな・・・・ 」

一抹の寂しさを感じながら、高橋は自らの苗字の由来を検索するのであった。

 

myoji-yurai.net

 

古代の氏族であり、物部の伴造(とものみやつこ)として軍事、刑罰を担当した物部氏族の高橋連、伊勢神宮祠官、弥彦大宮司など全国的に様々な流派がみられる。古代高橋邑人の末裔、大和国添上郡高橋発祥の高橋朝臣は安倍氏族、三河国賀茂郡高橋郷発祥の族は藤原北家大森氏族、遠江国城飼郡高橋郷発祥の族は物部氏族と藤原南家狩能氏族と二流ある。駿河国庵原郡高橋発祥の族は大宅氏族、ほか佐々木氏流、彌彦大宮氏流、利仁流藤原姓後藤氏族、丹波の族、伊予国大三島の大祝家で越智氏族などある。語源は、高い橋、高い柱。古代人にとって川に高い橋を架け二つの地域を結ぶことは憧れであった。また、天と地を結ぶために柱を立てることは祭祀の一つであり、高橋氏は職掌も司った。それにより氏の名や地名も発生したとされる。家紋は竹笹、竹に笠、笠、鷹の羽など。

 上記リンクより

 

 へーやるわね、高橋。

J!J!

 古代人の憧れよ?

J!J!

 さらに神職よ?

J!J!

 あーうっさいわね!?なによこれ?

・・・・・ジャンボ鶴田

 

 

字ローラモ「 ジャンボー!ジャンボー! 」

ジャンボ「 さっきのサイトで五郎丸を検索しろ! 」

えっ?

 

 

 

・・・・・・・五郎丸・・・・・・

 

 

石がごろごろしている所

 

 

 ジャンボ 「 苗字なんてそんなもんだ 」

 

ありがとう!ジャンボ! がんばれ!五郎丸!

 

広告

 

 

広告を非表示にする