読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

北海道B級スポット

北海道

B級スポットを愛してやまない人がいる、僕もその一人だ。

かたや、「 B級スポット?ってなんですか? 」という人もいるだろう、

上手く説明するのは難しいが、A級(一流)に対してB級(二流)というのではなく、どことなく時代に取り残された、または時代を読みそこなった施設であり、あふれ出す個性を引き止めるダムが決壊している施設である。 

B級の定義は人それぞれ、自分が「 Bだ! 」と思えば、そこはB級スポットなのだけれど、その施設を維持、管理する人たちもいることを忘れてはいけない。 節度ある態度、スポットに対する敬意が必要だ。

 

そのことをキチンと宣言して、北海道のB級スポットについて語ろう。

広告

 

 

 

北海道B級スポットの主、レトロスペース坂

北海道のB級スポットといえばココ。 札幌にあるレトロスペース坂。

tinspotter.net

多くの人に愛されている場所だ。 ただ、性的な表現が激しいので、それ系が苦手な人にはオススメできない。 いつか行こうと思ってたら、上記のような記事が出てきたので、今年は絶対に行ってやるですよ。

 

真駒内滝野霊園

f:id:hatinoyado8:20160316220644p:plain

真駒内滝野霊園より

北海道のモアイ像といえばココである。 ほかにもストーンヘンジや大仏など、ジャンルを問わないオブジェが人気。

 

夕張石炭博物館

ここをB級と断定するには、ちょっと異論があるかもしれない。

夕張リゾート » 博物館

炭鉱の歴史を伝える施設として、立派にやっているし、価値のあるものなのだ。

しかし、こいつを見てくれ。

 

 

f:id:hatinoyado8:20160316222346p:plain

北海道エリア珍スポットガイドー石炭の歴史村テーマパーク:おもしろ観光B級スポットより

巨大ロボ、巨大ロボがあったのだ!!

正確には石炭博物館ではなく、ロボット大科学館という施設なのだが。

閉鎖されてしまったようだ・・・・

ぐうううううううう!惜しい!じつに行きたかった!!

芦別大観音もそうだが、B級スポットとは生ものである。

「 いつか行こう 」と先延ばしにしているうちに、巨大ロボが見れなくなってしまう。 そんな悲劇もあるので、教訓としてココに記しておきたい。

 

 

hatinoyado.hatenablog.jp

 

 

 

シゲチャンランド

注意! シゲチャンランドは立体作家・大西重成さんの私設美術館です。
大西さんの作品発表と創作の場であり、広がってゆくオブジェの公園でもあります。

*シゲチャンランドへようこそ!*より

 つまり、( どこもそうだが )悪ふざけは禁物だ。 上記のHPをみて、なにか共鳴するものを感じたのならぜひ、訪問するといいだろう。 

 

岩見沢郷土科学館

郷土資料館めぐりをしていたら、偶然であってしまったB級スポット。 

 

 

ロボがいたからB級認定。

Bスポファンじゃなければ、310円をかえせ!と怒り出すレベルだった。

 

まとめ

 まだまだB級スポットは存在するだろう。 「 こんなところがあるよ! 」という方、ぜひ教えていただきたい。 そのつど追記します。

 追記

ノースサファリサッポロ

www.north-safari.com

B級に該当するかは人それぞれなスポット。

いたるところに「 自己責任! 」の立て看板がある。 それだけ動物との距離が近いのだ。 

 

f:id:hatinoyado8:20160317204425j:plain

f:id:hatinoyado8:20160317204426j:plain

f:id:hatinoyado8:20160317204429j:plain

f:id:hatinoyado8:20160317204430j:plain

なんか危険な香りがするでしょ?

 

追記

祝梅温泉

祝梅温泉より

f:id:hatinoyado8:20160420220333p:plain

いやあ、いいっすね

この「 お片づけが苦手 」感。 非常に共感がもてます。

泉質がすばらしく、料金もお安い。

千歳にあるらしいので、ぜひ。

広告

 

 

 

 

 

広告を非表示にする