ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

アンモナイトを見てドロを食う

北海道の三笠市に博物館がある。

アンモナイトの展示で有名なところだ。

三笠市立博物館

正直、アンモナイトにそれほど興味はなかったが、

HPを見てもわかるとおり、この施設、気合が入ってる。

 

 

 

f:id:hatinoyado8:20160306210545j:plain

「 よし、そのキモチ、受け取った。 」と

車を2時間ほど走らせて、到着。

 

f:id:hatinoyado8:20160306204439j:plain

外観、立派だ。

450円払って入場する。

 

f:id:hatinoyado8:20160306204523j:plain

最初は

「 うおおおおっ! すげぇっ!! 」

ってなるのだが、モノの通りとして

数が多いと希少価値が減るものだ。

最後のほうには、巨大アンモナイト

冬タイヤ祭り!在庫一掃セール!!

に見えてくるのであった。

 

だが、ここの博物館の魅力はアンモナイトだけじゃない。

f:id:hatinoyado8:20160306204845j:plain

虫の入ってるコハク。 ほしい。

 

f:id:hatinoyado8:20160306204956j:plain

イカ図鑑、15000円もする

炭鉱の町であった

f:id:hatinoyado8:20160306205207j:plain

f:id:hatinoyado8:20160306205242j:plain

労働組合もあったらしい。

 

三笠出身の力士、

太刀光電右衛門

とくいわざは押し

f:id:hatinoyado8:20160306205412j:plain

 

いやー楽しかった。

他にも囚人の強制労働とか、その脱獄成功率( 公式発表33% )

とか、地元の名士の勲章とか、興味深い。

f:id:hatinoyado8:20160306205819j:plain

やはり博物館にハズレなし。さて、帰るか、

昼にはパンフレットに載ってた

「 どろらーめん 」を食う

f:id:hatinoyado8:20160306205542j:plain

おおおおおおおおお!!!!ガッツン!!!

とんこつ系のガッツン!とくるラーメン!

味が濃すぎてスープのみきれない!

いいねー、このラーメン屋「 だるまやらーめん 」は

チェーン展開しているようなので、調べてみる。

旭川には・・・・・・

ない。 同名のらーめん屋はあるけど・・違うな

ドロが食いたきゃ三笠まで来いということですか・・

tabelog.com

まあ、いいドライブでした。

 

 

広告を非表示にする