ライダーハウス蜂の宿

なぜかオネエ言葉になります、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

北海道の釣りについて 【 お気軽編 】

広告

 

ちょっと釣りを始めてみようかな?という人や

北海道旅行中に魚と遊びたい!という釣り人へ

 

僕はルアー(ブラー)釣りをオススメしたい。

 

なぜなら釣りには準備が必要だ

例えば、投げ釣りなら4mの竿、3,40gの重り、えさ、撒き餌、竿立て、クーラーボックス、ライフジャケットなど、そろえるならちょっとした金額になってしまう。

この装備は初心者や、旅釣りをする人にとってかなり高いハードルだろう。

 

だが、ルアーなら竿とルアーがあれば出来る。ブラーという海用のルアーも、

ワームという疑似餌をつければいいだけ。 実にシンプル。 だが、釣れる。

 

海のブラー釣り

ラーの会社「 フジワラ 」のHPがわかりやすい

fishing-fujiwara.com

 こんなの

これに ワーム というプルップルの疑似餌をつけて完成です。

でも、手に入るならイソメのほうが釣れる。

 

で、どこで釣るか?

 

ブラー釣りのポイント

1、なるべく大きい漁港の

2、なるべく深そうな所の

3、足もとに落とす

4、で、ポイントを変えながら探る

 フジワラのHPより

 

 対象魚

ソイ、メバルアイナメ(あぶらこ)です

刺身か煮つけで食べます

 

一番大事な時間

朝!圧倒的に朝!

次に夕方。 

日の高い日中にやるぐらいなら、寝ていたほうがまし。

そんな釣りです、ブラー釣り。

また、次の日に影響しますが、ソイは夜行性なので

夜釣りもなかなか期待できます。

 

僕に釣りを教えてくれたHくんは

大体、夜、小樽の漁港に行き、朝まで釣って帰ります。

とくに海から見る朝日はキレーですよ、おすすめします。

 

ルアーつりについて

ブラーがルアーになっただけなので、タックルはカンタンですが、

川に沿って移動するため、下半身はずぶ濡れになります。

ウェーダーを用意できればいいですが、重いし高い。

おすすめは、

 

www.amazon.co.jp

こんなサンダルに

 

 

こんなソックスをはいて、

 

ここら辺のタイツを装備すれば大丈夫。

 

ポイントは聞くしかない

海釣りよりも、ポイント選びが重要なルアーフィッシング。

僕も始めのころは「 川ってつれないなー 」っておもってました。

でも、人づてにポイントを教えてもらったら。

「 川って魚がウヨウヨいるんだなー」に変わりました。

だから、ポイントは大事。

一番は地元の人に聞くことだけど

ネットでも

www012.upp.so-net.ne.jp

 

釣れる魚

ニジマスが多い。 流れのゆるいところにルアーを落とすと、

バクン!と

食いついてきて楽しい。

見た目も美しく、楽しませてくれる魚だ。

 

f:id:hatinoyado8:20160225123049j:plain

f:id:hatinoyado8:20160225123113j:plain

終わりに

釣りは奥深い、

だが、お気軽な釣りもとっても楽しい。

ライトタックルだから、魚とダイレクトに向き合える。

美瑛にきたら、ぜひ魚を釣りに行きましょ。

 

広告

 

広告を非表示にする