ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

飛び込まなければ、ワラすらつかめない

制限された情報の中心で

「 未来は絶望だ! 」

なんて叫んでいたりします

 

 

 

f:id:hatinoyado8:20160208232206j:plain

 

 

全部知った気になってませんか

情報化社会です。 なんでもその気になれば知ることができます。

でも、それって軽くないですか?

 

たとえば、おいしいラーメン屋を探すじゃないですか。

グルメサイトにヒットしてランキング上位から見るじゃないですか。

画像やコメントを比べて気に入ったラーメン屋をチェックするでしょう。

 

情報量が多いので、この検索結果にあなたは満足すると思います。

あなた好みのラーメンに出会えるでしょう。

当然です、情報量が多いですから。

 

でも、これじゃあラーメンの好みはずっと変わらないと思うんです。

世界を広げるにはインターネットに乗せられない、

体感情報が必要であるという話をしますよ。

 

大事なことは教えられない

人は見たいものだけを選択して見ているんです。

インプットしたい情報だけをインプットしてるんです。

例えば

金髪のモヒカンはやんキーで、黒髪のロングは清純。

バイクに乗ってるのは不良で、どこそこの地方の人間は冷たい。

ありがちでしょ?

 

25になって童貞なのはヤバイ、30過ぎたら転職はない。

真面目に仕事をしなくてはいけない、元気でなくてはいけない。

冗談じゃないですよ、とんでもない間違いです。

でも、そんな反対意見もいっぱいあるけど人はインプットしない。

 

なぜなら、それらの情報は、それまでの経験と異なるからですよ。

 

そんな情報は、脳が「 エラー 」のレッテルを貼って、ゴミ箱に

捨ててますよ。  あなたは、あなたが信じたい情報だけを

無意識に選択しています。 

 

それは、こうともいえるでしょう

あなたは、なりたい自分に、勝手になっています

「 社会とはこうだ! 」という思い込み。 それがあなたの世界を

制限しているんです。 当然ですよ、情報の処理が追いつきませんからね。

いま、人工知能で車の自動運転を各社が開発してますが、厄介なのは

「 どの情報を捨てるか? 」らしいですよ。

 

車の運転ぐらいなら何とかなるかもしれませんが、

あなたがこれまでの人生で築き上げた、情報の取捨選択は、容易なことでは

変わらないでしょう。

 

宗教にどっぷりはまってる人って理解できないじゃないですか。

でも、いちど信じてしまったら、宗教にとって都合のいい情報ばかり

インプットしてしまうんです。 洗脳を解くってすごい大変らしいですよ。

 

飛び込むことでしか得られない情報がある

「 北海道の冬なんか人間が住む所ではない 」って人に

ウレタンボードの断熱性や、圧縮抜けのないインジェクションの車や、

いろいろ言葉で説明したとしても「 やっぱりダメ! 」って

なるんですよ。

 

伝わりませんからね、相手はそう思い込んでるから

 

僕も、「 30近くになって郵便局を退職すれば、あとは悲惨な人生だろう」

って思ってました。 わははのは。

でも、「 それじゃせっかくだし、やりたいことやってみようかな? 」と

思いついて、10年たった今では「 あの時は悲惨だったなあ・・・ 」と

思い返してます。

 

だから、性懲りも無く

「 好きなことして生きてみようよ! 」って

声に出して叫ぼうが、ブログに書こうが、どうしようが、

伝わる人には伝わるし、そうじゃない人には絶対に伝わらないでしょう。

体感するしかないんです。 

おぼれるものはワラをもつかむっていうでしょ

おぼれるくらいじゃないと何にもつかめないんですよ。

 

僕がつかんだワラ

 

hatinoyado.hatenablog.jp