ライダーハウス蜂の宿

冬季休業中です、ご利用案内→ http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2016/01/29/235943

Mavic proで美瑛散歩

充実した土曜日

朝からオラララとライティングの案件をこなし、

1つ大きいのをやっつけたら昼になっていました。

天気は晴れ、ドローンを飛ばしたくなりました。

カブに乗っても寒さを感じない陽気です、もう3月かあ。

途中大きな影が現れたと思ったら、翼を広げてソアリングしているワシが。

「・・・オジロだ」

その姿、やはり美しいです。

不敬にもドローンを飛ばしましたが、やっぱり接近するのは良くないと思いました。

カラスぐらいの大きさで映ってました。

行き止まりが確定している道を、適当にみぎひだりしていたらレンタカーが止まってます。

挨拶して見ると「ここはいい場所です」ということだったので、ドローンを飛ばすのはここにしました。

実際飛ばして見ると、まさに思い描いていたようなロケーションです。

レンタカーのお兄さんと交流できたし、よい土曜日でした。

 動物の日曜日

旭山動物園へ行きました。

冬の動物園は面白いです。

f:id:hatinoyado8:20170314201936j:plain

f:id:hatinoyado8:20170314201943j:plain

f:id:hatinoyado8:20170314201950j:plain

f:id:hatinoyado8:20170314202002j:plain

f:id:hatinoyado8:20170314202008j:plain

f:id:hatinoyado8:20170314202013j:plain

その後家に帰り知床のヒグマについて特集された番組を見ました。

夏の彼らはガリガリで、ハングリーでした。

いい番組だったなあ。

挑戦の月曜日

月曜日は普通に仕事でしたが、一つだけ挑戦したいことがありました。

カンタンなやつでいいので、締め切りのある仕事の案件に手を上げたのです。

承認をもらったので、喜んで下書きを作りました。

捨てる神あればの火曜日

結局承認は取り消されました。 

仕事に行っている間に、別の人が受注したらしいです。

うーんこんなこともあるんですね。

最初の一本以来、なかなか締め切りの仕事の案件が取れないので困りました。

やはり仕事をしながらでは受かりにくそうです。

と、ちょっと落ち込んでいたら土曜日やった仕事の続きが来ました。

捨てる神あればですね。

広告

 

 

 

北海道で一番うまいのはかねひろの青です

うまいものには人それぞれの好みがあって、それに勝敗やランキングはつけられません。 私はこれから北海道で一番うまいと思っている食べ物について語りますが、それは「○○よりうまい」とか「○○よりすぐれている」といったものではありません。 あくまで自分がかってに思っているだけですのでご了承ください。

 

さて、みなさんは「かねひろの青」についてご存知でしょうか

 

f:id:hatinoyado8:20170313072531p:plain

http://www.chitosecity.com/users/watase/より

 

かねひろの青とは北海道の長沼町にある「かねひろジンギスカン」のマトンをつかったジンギスカンです。

北海道のJA(農協系)スーパーである「ホクレンショップ」にて取り扱っています。

ひょっとしたらそれ以外でも買えるかもしれません、北海道限定でないかもしれません。

「北海道」といっても、肉はだいたいニュージーランド産なのが当たり前です。 それでも北海道にはさまざまな種類のジンギスカンがあるのです。

その違いはタレの違いです、漬け込むタレの味でジンギスカン業者は差別化を図っているのです。

北海道のスーパーに行けば、最低でも5種類はジンギスカンがならべられているでしょう。

やすくても一人前5~600円はします、そしてかねひろの青は1kgで1500円ほどです。

1kgというのは、もやしとごはんをつけて、成人男性2人分くらいです。

ぶっちゃけ安くはないです。

それ以外にも肉を焼くためのセットが必要になりますし、かねひろの青を食うための準備はかなりめんどくさいといえるでしょう。

それでも、豊穣な北海道グルメの中でも一つだけ胸を張ってオススメするといえばかねひろの青なのです。

だれにでも進められて、かつオリジナリティがあるというのは意外と難しいです。

海のものなら、どれも美味すぎてどれか一つというわけには行きません。

というわけで北海道に来たのならかねひろの青がオススメですよ。

広告

 

 

 

タンジェント高木の三角筋ナイスマッスル!

インナーマッスルのさらに内側をのぞいたことがあるみんなー!元気ー?

そのさらに内側をのぞいたことがあるタンジェント高木ちゃんだよー!

腹筋の操作で金的を効かなくする技を、琉球空手でコッカケっていうんだけど、そんな腹筋もちたいよ!理想の腹筋8パック!「うわぁ、もうこれ、あんぱんとクリームぱんが8つ食べれるあれじゃないですか・・」と後輩から引かれるぐらいの腹筋がほしい!ほしーーーーーーーーい!!シャアッ!!!!

(BUMP・UPされた腹筋、その8パックは脂肪というベールにつつまれている)

あーそんな腹筋至上主義者だったタンジェントちゃんだけど、実は全身の筋肉の半分は下半身なんだって!っぅわ!なに?いままでモブを鍛えてたの?駆逐艦でイージスに戦いを挑んでたの?はいはい、手のひら返しますよ~、これから私は下半身マッスル!うなれ私の大腿筋!ハムストリングス!海○隊!!イージス先輩!やっちゃってくださいよ!

タンジェント高木のスペースコブラツイスト

ヒューッ!!

ノリと勢いで河豚をさばいちゃってる皆元気ー?!タンジェント高木だよー!

興味本位でかけた催眠術が、思いのほか深く決まっちゃって、大事な人が油ガエル状態から帰ってこないという緊急事態になってる人も多いと思うけど、そんなときにはグーグル先生!オッケーグーグル!「彼女が油ガエルになった 元に戻す方法」ない。 そーかぁ、そうだよなあ、ないよなあ。 そんな便利なのがケータイこと電話付きヴァイヴだよね! タンジェントちゃんの最初のヴァイヴは棒っぽいやつだったよ。 今では時代も進化して二つ折りの棒だよね! きっと未来では左腕に仕込めるタイプのケータイが発売されているんじゃないかな? サイコガン付き電話「サイコガンは心と4G回線で打つのさ・・」ってヒューッ!!

特別お題「おもいでのケータイ」

 

sponsored by KDDI

広告